広島の注文住宅 ㈱ダイイチ建築事務所
お住まいをお探しなら 「物件ひろば」
住宅ローンの相談なら 「あなたの街の相談窓口」

ダイイチ建築事務所

0120224910
営業時間/9:00〜18:00

menu

スタッフブログ

必需品、補助バッテリー 使い方を間違えると危険?!

こんにちは。㈱ダイイチ建築事務所の田中です。

デジタル化が進んでいく中、スマートフォンは身近な存在になり

今ではほとんどの方がもっていらっしゃると思います。

スマートフォンで連絡や調べものをしたり、はたまた仕事に使ったり・・・

毎日使うため内蔵しているバッテリーのもちがだんだん悪くなってきますよね。

そこで必要なのが補助バッテリー

もってる方は多いのではないでしょうか。

しかし、生活の中で良く使われる補助バッテリーは火災や爆発事故を引き起こすこともあるため注意が必要です!

安全に使う方法をみていきましょう?

 

スマートフォンやタブレット、PC使用者が増えていくにつれ補助バッテリーも急速に普及してきました。

ところが補助バッテリーによる火災や爆発など自己の原因にもなっています。

実際に平成 25 年6月から令和元年6月末までで、162 件もの事故件数が寄せられており、増加傾向にあります。

 

○安全な補助バッテリーの使い方

1.布団やマットレス、カーペットなど保温現象が発生するため、火がつきやすい素材の上に補助バッテリーを置いて使用しないように注意する

2.ペットが製品を噛んで、バッテリーが損傷すれば、家事などの事故が起こりえます。ペットの届かない所で管理する

3.充電ケーブルが損傷するとショートを起こすため、線が折れないように注意して端子が曲がっているもの、古い物は使用しない

4.製品の入出力部分の近くに金属が触れるとショートがおき、発熱、火災、爆発の危険性があるため。金属製品やアクセサリーは近くに置かない

5.高温で使用しないよう注意をし、補助バッテリーを廃棄する場合は製品を完全に放電させた後、リサイクル用として出す

 

今では生活の中でかかせなくなった補助バッテリー!

安全な使い方で、事故防止に努めましょう?

 

トップページ 見学会・相談会予約 closw

About
Works
Company
Whats new